FC2ブログ

エンジェルmomokoと、リラックマ憧れのブリティッシュティータイム!!



こんにちは~^^、*Pure Heart Marica* です。


素敵なエンジェルmomokoさんがいらっしゃって

まだ数日ですが、昨日の続きで、エンジェルmomokoさんの

ご紹介でいきたいと思います(*^-^*)











IMG_4342[1]

☆    さてさて、マリカ宅のリカちゃんメンバーにもご紹介した

      エンジェルmomokoさん。











IMG_4343[1]

☆    とってもステキなmomokoさんに、ウットリです(〃▽〃)











IMG_4344[1]

☆    マリカ宅には、ブライスのタルト&ティーがいないので

      エンジェルmomokoさんが、アリスを体現してくれて嬉しいです(*´∀`人 ♪

      自分にはできないことを、ドールに体現してもらうのって、楽しいですよね~~~♪

      特にファッションなどは、これは無理!!というようなファッションでも

      ドールならOK!!ですものね(^_-)-☆











IMG_4345[1]

☆    エンジェルmomokoさん、どうぞソファーにおかけになって。

      このソファー、リカちゃんとブライスだと、腰掛けて足が届かないのですが

      さすがにmomokoさん、足が長いので無理なく見えます。











IMG_4346[1]

☆    そして、アリスに合わせたリーメントは・・・

      「リラックマ 憧れのブリティッシュティータイム(British Tea Time)」

      今日は2番、こだわりのティーセットと

      6番、焼きたてのさくさくスコーンをあわせています。

      このリーメントも、神リーメントの技がたまらないお品です!!ヽ(≧∀≦)ノ











IMG_4347[1]

☆    テーブルの手前から、ティーカップとティーストレーナー。

      全ての造形にリラックマが施されていて

      角砂糖もしっかりティースプーンにのっています。

      お皿の上には、さくさくのスコーン。
 
      美味しそう!!o(≧ω≦)o











IMG_4348[1]

☆    テーブルの奥は、ティーポットとシュガーポット。

      ティーポットとシュガーポットの蓋にもリラックマ~~~( *´艸`)

      リラックマ型のココットには、ジャムとバターが。

      こんな可愛いティーセット、リアルでほしいなぁ~~~(〃▽〃)











IMG_4349[1]

☆    紅茶の香りが漂います。

      紅茶やコーヒーの香りって、リラックスできますよね~~~(*^_^*)










IMG_4350[1]

☆    温かいうちに召し上がれ。











IMG_4351[1]

☆    ベア子ちゃんを抱く姿も、絵になるエンジェルmomokoさんです(*^-^*)










ペットワークス製のmomokoさんは、とても素敵なお嬢さんが

たくさんいらっしゃいます。

マリカのマイファーストmomokoさんは、セキグチ製ですが

今ではとても可愛くて、お迎えしたよかったなって思います(*^^*)










セキグチ製のmomokoさんの中にも、素敵なお嬢さんはいらっしゃいます。

シャーリーテンプルmomokoDOLL PINK ROSIE dress

運命の夜/Destiny's Night

砂の雫/A Droplet of Sand

ぶっちゃけマリカさんがほしいmomokoさんなのですが・・・(´∀`*;)ゞえへっ!!










ペットワークス製でもセキグチ製でも

この先、素敵なmomokoさんに出会えたらいいな・・・

と思います(*^^*)










I Love Doll ♡

*Pure Heart Marica*










にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ブライス、リカちゃん、みう&サアラ、momokoさんと

この先の課題はドールの定位置ですw( ̄o ̄)wふえちゃったもんね~~~!!



にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村


























スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment